• 喜神サービス 企画広報

Panasonicのリフォームフローリング材(置床材)「USUI-TA(ウスイータ)

こんにちは。

喜神サービス那覇ショウルーム事務の嘉手苅です。


例年この時期はジメジメしていて少し息苦しさを感じるのですが、コロナ過になりマスク着用が当たり前になると、更に体力の消費を感じます。

マスク着用と未着用は体調面も考慮しながら、withコロナスタイルを柔軟に変化させていきたいと思います。


さて、リフォームでいえば梅雨時期は外壁工事を進めるのが難しくなりますが、そんな雨の時期でも出来る工事に「内装」のリフォームがあります。

今回はその中から床張替の置床材についてご案内いたします。


床張替工事といっても工事のやり方は、物件の状況やお客様の好みにより様々です。

材料も幅広くありますが、今回はPanasonicのリフォームフローリング材(置床材)「USUI-TA(ウスイータ)」をご紹介致します。


まず床張替を意識するのは主に下記の理由があるのではないでしょうか。

① きしみやキズなど生活に支障が出ている。

② 部屋の美観を損ねている。

③ 部屋のイメージを変えたい。

家全体やキッチンを改装するので同時に綺麗にしたい。


『床がきしむ・床が抜ける・踏むとポコポコする・汚れ・傷や反り・日に焼けた』などの床の傷みは、経年劣化による張替えのサインです。

また、痛んではいないけれど、カラーを変えたり、材質を変えたりするだけで、部屋のイメージが変わり新鮮な気分が味わえます。


床材にもフローリング材・クッションフロア・フロアータイル・石材など、様々な材料があり、床材選びはその用途にあった種類や特徴、価格などで決められると思います。

それぞれのメリット・デメリットもありますが、使用箇所の状況(水気の有無)や、用途(土足、裸足)なども含め、現況での下地の痛み度合によっても使用材料は変わってきます。


PanasonicのUSUI-TA(ウスイータ)は置床材ですので、既存の床や下地がしっかりしていれば、上から重ねて貼ることが出来ます。

※既存の床がクッション性能のあるフローリング材などの直貼り床材の上には、USUI-TA(ウスイータ)の破損の可能性があるため貼る事が出来ません。


また、通常の置床材は床の高さから置床分上がってしまうため、ドアなどの開閉に支障が出る可能性があり、調整が必要になりますが、USUI-TA(ウスイータ)の厚みはなんと、1.5㎜! Σ(・ω・ノ)ノ

名前の通りとても薄いのでドアと床の隙間の調整は不要になり、その分金額も抑えられます。



その他にもUSUI-TA(ウスイータ)の優れているところは、ワックスがけも不要で衝撃にも強い!(#^^#)

抗ウイルス加工シートを採用! (*’ω’*)        

木質フローリングで肌ざわりがサラサラ!ヾ(≧▽≦)ノ


メンテナンスもラクな事と、抗ウイルスというのにも惹かれます。☆

また、この薄さで強度を上げられたのはどうしてなのか気になりますよね。


それは、木質系プラスチックボードを使っているからです。

木質系プラスチックボードの原料は樹脂と木粉。

これを薄いシート状に加工しているため、へこみやすり傷、キャスターの荷重にも耐えられます。(*^▽^*)


施工内容は貼るだけですので、粉塵も出ず静かな施工が可能であり、施工期間も8畳程度なら約1日と、通常の床の張り替えに比べて大幅に短縮できます。







☆玄関などの上がり框用や見切り材もあります。(別カラーもあります)



普段何気なく歩いている身近な床ですが、工事ともなると何となく大掛かりになりそうで気おくれしてしまい、後回しにされる方もいらっしゃるかと思います。


ですが、身近で毎日使用する場所だからこそ、リフォームで快適な空間にしませんか。


まずはご相談からでもお電話お待ちしております。

ご要望に寄り添えるよう、スタッフがお客様一人一人にあったご提案を致します。


外構・駐車場・外壁・内装・システム機器に至るまで、住宅のことなら、喜神サービスへお任せください。



喜神サービス那覇ショウルーム

沖縄県那覇市仲井真360 Kテナントビル101 TEL (098) 833-9420 FAX (098) 833-9421 営業時間 : 9:00-18:00 定休日 日曜日



お問い合わせはこちらから



那覇ショウルームのホームページはTOPはこちらから



喜神サービスの増築・改装についてはこちらから



閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示